卒業生の方へ

【撫子会】同窓会案内

会長あいさつ

 同窓会生の皆様方、いかがお過ごしでしょうか。

 

 今年度、撫子会会長を引き継ぎました松熊志歩です。平成26年に看護師の資格を取得し、現在産婦人科の現場で勤務をしています。臨床では、新生児、妊娠期~産褥期にわたり様々な周産期医療における看護を実践しています。日々新たな命が誕生する瞬間は、とても感動するものであり、喜びとやりがいを感じる瞬間でもあります。その中で様々なリスクを抱える患者様の看護を実践するためには、冷静な判断、迅速な行動力、さらに、患者様に寄り添い共感する姿勢が求められます。それらは、看護学校で学んだことが基本として大変重要であるということを強く実感しました。

 撫子会では、5年に一度の同窓会総会を開催しており、今年度の8月4日の土曜日に行います。詳細は、【撫子会】同窓会案内のバナーをご確認ください。この総会は、学校創立以来の歴代の卒業生の皆様に参加していただき、諸先生、先輩方と懐かしい学生時代の思い出話に花を咲かせることができます

 また、同窓会では、平成22年度から1、2年生を対象にした、褒賞金制度を実施しております。29年度も褒賞金制度を継続し、在校生が学習に取り組んでいけるように、役員一同応援していきたいと思います。

 

 今年も皆様に関心を寄せていただけるような、同窓会活動をできるように頑張ってきたいと思います。よろしくお願いします。