受験生・保護者の方へ

社会人で受験を考えている方へ

今年度、社会人経験者の入学の門戸を広げます。

 様々な社会人経験を持つ方を広く募集します。

 看護師はやりがいのある社会に求められている職業です。皆さんの社会人としての経験を発揮できると思います。

 当校では、志が高く、社会人経験で涵養された人間として成長された社会人の方が入学されることは学習行動が促進され、看護の質を上げると考えています。

 現在も、多くの社会人が在籍していますが、現役生に良い刺激与えていますし、現役生だから、社会人だからといった住み分けなく協同しながら学習や学校生活を送っています。きっと少人数校という特徴の一つといえるでしょう。 

 入学される社会人の中には、家庭を持っている学生、母子で子供を育てながらの学生が在ります。3年間の学校生活との両立は決して安易なものではないと思いますが「看護師になりたい」という想いには看護師の仕事に魅力を感じているからのようです。

魅力1

 看護師の仕事で一番魅力的なこと、それは「人のために役立つ」ということです。

もちろんどんな仕事でも社会に役立っているのは間違いありませんが、医療のプロフェッショナルとして医師と同等に信頼を寄せられる職業であることも、この職業の魅力です。

魅力2

 今後社会の高齢化が進む事でますます求められる職業であること。働く場所がどんどん増える、就職先の多い仕事である事も魅力の1つです。
生命に関わる仕事というのは無くなることがありません。なので、不況と言われる現在においても看護師は引く手数多な職業なのです。ですから当然給与も他の職業より高めで、経済的にも魅力的な職業と言えます。

魅力3

 看護師と一言で言いますが、様々な職場、仕事があります。
病院や診療所はもちろん、医療施設や官公庁、企業で勤務されている看護師の方もいらっしゃるのです。
 このように看護師は、自分の年齢や生活環境などに合わせて、自分に合った働き方を選ぶことが可能なのです。

魅力4

 看護師の資格は一生有効ですから、それぞれの状況に合わせて働き続けることができます。
 どんな状況でも求人が必ずあり、一生続けていくことができる。これも看護師の大きな魅力だと思います。

 

入学したいけど学費が・・・心配という方へ

社会人入学した卒業生からのアドバイスから決意と行動を

 

奨学金について

坂戸鶴ヶ島医師会 医療機関修学資金

現在7医療機関で実施されています。月5~6万円の修学資金を貸与され、卒業後3年間勤務することにより返済が免除されます。人数に制限が有ります。

医療機関修学資金を利用し在学しているAさんのアンケートより

質問 看護学校入学の具体的な理由は何ですか?

会社員として働いていた頃、大好きな母が倒れ入院した時に何もできなかったことがくやしく、いざという時に自分の大切な人を助けられるようになりたいと思ったからです。

質問 辞めたいと思ったことはありますか?

まったくありません。
 

これから入学される社会人経験者へのアドバイスをお願いします

・入学後もいろいろとお金はかかります。

・医療機関修学資金制度のよいところは、就職が早くからきまっているので安心して学業に専念できるところだと思います。また、借りた病院でアルバイトをすることもできるので前職が医療関係ではなかった私は現場の雰囲気、患者様と接することができ、とてもいい経験になりました。

 

埼玉県育英奨学金

年54万円の貸与 無利子 返済免除はありません。 世帯収入について上限があります。

埼玉県育英奨学金、医療機関修学資金を利用し在学しているBさんのアンケートより

 

 

質問 看護学校入学の具体的な理由は何ですか?

家庭の事情で今までのように全国転勤がある仕事を続けていくことが困難になりました。自分の住む地域の医師会が運営する看護学校であれば卒業後も長く地元で働けると思ったからです。

質問 辞めたいと思ったことはありますか?

辞めたいと思っても今までの経験を一時停止して学校に入っているので、余程のことがない限り辞めようとは思えません。
 

これから入学される社会人経験者へのアドバイスをお願いします

経済事情が厳しい人に向けた奨学金はありますが、卒業後の返済のことを計画的に考えないと、生活が先詰まりになります。卒業してからがスタートのつもりで入学し、奨学金を有効利用し、再び社会で活躍して下さい。

 

日本学生支援機構奨学金

  • 第一種(無利子)月3万円、5万7千円 6万
  • 第二種(有利子)月3万 5万 8万 10万 12万

29年4月現在、人数制限がありません。 家計支持者の収入に上限があります。

日本学生支援機構奨学金を利用して在学しているCさんのアンケートより

 

 

質問 看護学校入学の具体的な理由は何ですか?

この地域で育ち入院時には看護師さんが優しく接してくれ、この地域で恩返しができるようにと入学を考えました、金銭面で不安を抱えていましたが、日本学生支援機構奨学金の制度があることを知り、入学することができました。

質問 辞めたいと思ったことはありますか?

社会人から学生という立場の変化に戸惑う事も多く、年齢の違う同級生、先生方との関係を築く中で戸惑い挫折しそうになることもありましたが、親身に話を聞いてくれる仲間の存在や真剣に向き合ってくれる先生方のおかげで続けることができました。
 

これから入学される社会人経験者へのアドバイスをお願いします

最初は、社会人から学生という立場の変化や年齢の違う同級生との関わりの中で戸惑う事が多くありましたが、同じ志を持つ仲間として助け合い、一緒に学習することができます。予習復習がとても重要である為、奨学金を利用することで、学習に専念することができる事から、3年間の計画をしっかりたてることで安心して学校生活を送ることができます。

 

社会人入学した卒業生からのアドバイス

いずれかの奨学金を受ける事により、
当校の社会人学生は修業が可能となっています。

母子父子家庭の親である方が看護学生を目指す場合

母子父子家庭の親が学生となった場合には高等技能訓練給付金の支給が受けられます。(お住まいの各市町村にお問い合わせ下さい、)月7万500円又は10万円。

卒業生からのアンケートより 高等技能訓練給付金を受けて入学される方へアドバイス

Dさん Eさん
税金よりこのような優遇をしていただけることは感謝すべきことであり、自身が自立するために、とても有難いものでした。しかし、学生生活は簡単なものではないので、自分の描くビジョンを明確にし、子供と一緒に幸せな未来を目指し強い意志を持つことが必要だと思います。また1人で頑張りすぎず、同じような友達や家族の協力をしてもらうことも大切だと思いました。 勉強や課題、実習は辛いこともありますが、仲間や先生達が味方になってくれるので一生懸命頑張る気持ちがあれば大丈夫だと思います。両親の支えがありやってこれたのもあります。給付金のおかげで、また様々な母子への支援があり、お金の面では安心して学ぶことができました。
Fさん Gさん
この給付金で全て(学費、交通費、生活費)をまかなえるわけではないが、確実に3年間定期的に支給されるため、大きな助けとなりました、皆さん各々の目標を強く持って入学されるのだと思います。頑張ろうと思っているママにとってはすばらしい制度だと思うので、上手く活用して素敵な看護師になって頂きたいと思います。 3年間は長いようで短いですが、強い意志と覚悟がなければ、続けられません。予想していない事態が次々とおこります。何かあった時に動じず、予測し、どうするか考えておくことが大事です。金銭面、生活リズム、子供、家族のこと。そばにいる人に迷惑をかけることがあたりまえになってしまいますが、悩んだ時は、友人や先生に相談して1人で頑張りすぎないように、休む時、遊ぶ時、頑張る時、メリハリをつけて頑張って下さい。応援しています。
Hさん
今は母子家庭のために市や国は手厚い助成金を援助してくれます。私は、学校に入学したらお金はないが、勉学に専念しようと決意していた為、一切アルバイトはしませんでしたが、奨学金と給付金を得て勉強に専念できました。活用できるものは活用した方がいいと思います。